SP シリコンパワー SSD 960GB 2.5インチ 7mm SATA3 6Gb/s 3年保証  S55シリーズ SP960GBSS3S55S25FR

SP シリコンパワー SSD 960GB 2.5インチ 7mm SATA3 6Gb/s 3年保証 S55シリーズ SP960GBSS3S55S25FR

  • 出版社/メーカー: シリコンパワー
  • 発売日: 2016/02/26
  • メディア: 付属品
  • この商品を含むブログを見る
 

 これを買ってみました。1TBをわずかに切る960GBだけど(売ってる場所等によっては)実売が安いんだよね。台湾系のメーカー。パッケージは簡素で、中にも説明書はない(1枚紙が添付してある)くらいの経験者向けなパッケージ。SSDへの転送は、自分でフリーソフトなりを探して来る必要がある。あとノートパソコンであれば、外付けのUSBでSATAをつなげる変換ケーブル。これは僕はHDDクローン用の「裸族のお立ち台」があったので、それをUSBでPC本体につなぎ、ドライブ立てとして代用した。

センチュリー SATA HDD/SSD専用クレードル USB3.0接続 「裸族のお立ち台USB3.0 V2」 CROSU3V2

センチュリー SATA HDD/SSD専用クレードル USB3.0接続 「裸族のお立ち台USB3.0 V2」 CROSU3V2

  • 出版社/メーカー: センチュリー
  • 発売日: 2015/02/28
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログを見る
 

 SSDのインストールには多少テコずる

お立ち台はあるけどクローンをそのままするには、移行先のほうが容量が少ないのでやめて、素直にPC内のHDDと、外付けでつながってるSSDとの間でクローンした。クローンするのにはOSの起動ディスクが手こずることが多い。HDD>>>SSD間の移動にはEaseUS Todo Backup (フリーソフト版)を使った。

EaseUS Todo Backup Free
http://jp.easeus.com/backup-software/free.html

手持ちのPCは最近のやつで、いわゆるUEFIとかいう通常のBIOSから少し進化しているものを利用しているので当然コケるかと思っていたが、確かに最初は上手く(ドライブ番号が振られていない)起動エリアごとクローンしなかったので失敗、しばらく失敗していたが(一度GPTにしてしまっていたかららと思われる)、実はUEFIのせいとかではなかった。MBRに戻すのに一度Secure Erase(特定のソフトを使う)すればいいことがわかったので、それで戻して、MBRでクローンしたら上手く行って起動した。

移転元のHDDは1TBだったので、少し領域が不足していたのでEaseUS Partition Master で空き領域のパーテーションを減らす対処を行って乗り切った。

EaseUS Partition Master Free
http://jp.easeus.com/partition-manager-software/free.html

ほんとうは自分のHDDよりも領域の多いSSDにすると容量調整不要でスムーズなので、そちらをおすすめする。

あとはSSDの微調整

いわゆる設定というものを調整。Cドライブのプロパティを開きインデックスをつけるのをやめさせ、システム>システムの詳細から仮想メモリをやめさせ、あとはデフラグでTRIMするなど。

これであまりしつこくSSDを読みに行ってプチフリすることはない。(プチフリは、ページを読みに行かないとかはあったが、もともと普段から早めのPC(Corei7のもの)を利用しているせいか、そうは手元の表示は止まらなかった。)

SSDはいいよ。仕事がやたら早く進む。待ち時間が減った。買わない理由はない。

導入してどのようにメリットがあったのかというと、うひょー!というくらい仕事の処理が早くなりました! カリカリカリ…というHDDに悩まされなくなってストレスがゼロに近くなった! おすすめです。

過去に買ったおすすめのSSD

ちなみにSSDは山のように買っていますが、まずついているソフト(現品にはついてなくて、説明書のURLからダウンロードする)が良かったのは「ADATA」。TrueImage HDが使えるんです。これはわかりやすかった。 

ADATA Technology Premier SP550 ソリッドステートドライブ 960GB

ADATA Technology Premier SP550 ソリッドステートドライブ 960GB

  • 出版社/メーカー: ADATA Technology
  • 発売日: 2016/02/16
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログを見る
 

 ただ、ADATAは、ものすごくメルマガを送ってくるので、登録後は要注意です(解除すればいいんですが、キャンペーンが多いんでつい解除しそこねるんですよね)。

あと、説明などはあっさりしていて、そんなにツールもいいとは思わなかったですが性能として優れているのはSAMSUNG。ローレベルのマシンに入れてもほとんどプチフリ(プチフリーズ)しません。スマホは爆発したりしていますが、メモリに関しては結構な技術力だと思いますよ。

 

Samsung SSD 1TB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型  MZ-75E1T0B/IT

Samsung SSD 1TB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E1T0B/IT

  • 出版社/メーカー: 日本サムスン
  • 発売日: 2014/12/19
  • メディア: Personal Computers
  • この商品を含むブログを見る
 

 最初にご紹介したシリコンパワーのSSDは、マニュアルが実質ないですから、経験者または自信のある人向けでしょうか。といってもSSD全般に大概マニュアル自体はたいしてないですから、そんなに気にしなくてもいいとは思います。